「長谷川くんのが大きくて入りません⁉︎」2話ネタバレー長谷川くんのソレがねじ込まれ…

こんにちわ!

 

漫画大好きブロガーのみくです!

 

 

このページでは

 

「長谷川くんのが大きくて入りません⁉︎」

 

2話ネタバレをお伝えします!

 

 

1話では完全に酔っ払って

 

七海にエッチな攻めをする長谷川くん!

 

 

 

2話では酔いが覚めた長谷川くんに

 

七海は真剣に告白されて…!?

 

 

 

「長谷川くんのが大きくて入りません⁉︎」を読むなら

 

ブックライブコミックがおすすめです!

 

 

会員登録なしで簡単に無料試し読みできて

 

しかも1巻〜無料になっていることも!

 

お得なのでぜひ使ってみてください!

 

 

↓    ↓    リンクをタップ! ↓ ↓

 

ブックライブコミックはこちら>>

 

サイトで「長谷川くんのが大きくて入りません⁉︎」と入力して検索してみてね!

 

 

「長谷川くんのが大きくて入りません⁉︎」2話ネタバレ

 

 

甘い甘い夜が明けて次の日、

 

目が覚めて七海にめちゃめちゃ謝り倒す長谷川くん!

 

 

 

白い目でじろりと見やる七海に

 

もう一度、今度は真剣に告白する長谷川くん!!(๑>◡<๑)

 

 

 

「振られる気もないですから!」

 

 

と、最初から選択肢のない真剣な告白に

 

ドギマギする七海!!(*´꒳`*)

 

 

 

ちょっとお互い落ち着くために、

 

長谷川くんをお風呂に行かせて

 

一人でソファに座って考える七海…

 

 

 

真っ直ぐな告白にトキめく七海は

 

お風呂上がりに抱きついてきた長谷川くんが

 

ぎゅっと抱きしめながら真剣に七海への気持ちをストレートに伝えてくる長谷川くん…

 

 

 

そんな姿に七海も嬉しくなって

 

晴れて2人は付き合うことに!

 

 

 

そして付き合った瞬間に長谷川くんは

 

七海を抱き上げてキスしながらベットに押し倒すと…

 

 

 

長くて甘いキスの後、服をめくられて

 

びっくりして飛び起きる七海!

 

 

 

ギチギチにおっきくなってる

 

長谷川くんのソレをみて

 

入らなくて怖い七海…

 

 

 

七海を泣かせたくない長谷川くんは

 

七海のアソコを慣らすために

 

指を1本ずつ増やしてアソコをかき回していき…

 

 

 

 

それからというもの、七海と長谷川くんは

 

いつも一緒に帰ってると

 

一つの公園にたどり着いた2人

 

 

 

 

そこでなんと長谷川くんが

 

七海の服を一枚ずつ脱がせると

 

胸とアソコをもてあそぶ長谷川くん!

 

 

 

 

そこで指4本が入った七海のアソコに

 

長谷川くんは挿入したくてたまらなくて

 

お泊まりすることに!

 

 

 

七海のアソコをグリグリと開くように

 

長谷川くんのソレが入ってきて…

 

 

 

 

「長谷川くんのが大きくて入りません⁉︎」

 

2話ネタバレでした!

 

 

 

この漫画はブックライブコミック

 

会員登録なしで無料で試し読みすることが出来ます!

 

 

↓    ↓    リンクをタップ! ↓ ↓

 

ブックライブコミックはこちら>>

 

 

サイトで「長谷川くんのが大きくて入りません⁉︎」と入力して検索してみてね!

 

 

「長谷川くんのが大きくて入りません⁉︎」2話の感想

 

いや〜長谷川くん元からすごかったけど

 

ブレーキが外れたらよりすごくなりましたね!

 

 

 

長谷川くんが七海を求めて

 

熱っぽい目で見るシーンが最高に萌えました!!(๑>◡<๑)

 

 

 

私もこんなに愛されてみたーい!(*´Д`*)

 

それと長谷川くんがちょっとヤキモキするシーン

 

可愛くて素敵でした!

 

 

 

「長谷川くんのが大きくて入りません⁉︎」を読むなら

 

ブックライブコミックがおすすめです!

 

 

 

会員登録なしで簡単に無料試し読みできるので

 

ぜひ使ってみてください!

 

 

 

1冊まるごと読めたりするので!

 

 

↓    ↓    リンクをタップ! ↓ ↓

 

ブックライブコミックはこちら>>

 

サイトで「長谷川くんのが大きくて入りません⁉︎」と入力して検索してみてね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。