モテすぎ!文化部女子と極上パコパコ種付けライフ!幼馴染と先輩に挟まれる!?

こんにちわ!

漫画大好きなブロガーのみくです!

 

最近でた大人向け漫画

モテすぎ!文化部女子と極上パコパコ種付けライフ!

を読んでみました!(๑>◡<๑)

 

一言で言うと、2人の女子にモテるハーレム漫画です!笑

 

主人公・亮太が、部活の先輩で

おっとり巨乳の佳乃先輩と

ツンデレ幼なじみ・杏と2股してしまって

2人からラブラブアプローチを受けちゃうんです!

 

男性のアソコが気になって、興味津々で亮太のアソコを触る佳乃先輩と

 

佳乃先輩に亮太を取られたくない杏が

亮太の部屋に来て処女とは思えない強引なアプローチをするんです!!

 

 

モテすぎ!文化部女子と極上パコパコ種付けライフ!は

ブックライブコミックで会員登録なしで無料で立ち読みできるので

ぜひ使ってみてください!

 

 

「モテすぎ!文化部」で検索したら出てきますよ〜(*´꒳`*)

 

ブックライブコミックはこちら>>

【モテすぎ!文化部女子と極上パコパコ種付けライフ!】のあらすじ—

部活で佳乃先輩と一緒の亮太は

ある日、先輩の書いてる小説でスランプ脱出のために

部室でラブラブの施しを受けちゃう亮太!

 

 

先輩の可愛さとエロさにやられて

告白しようとしたその時!

 

亮太を取られたくない幼馴染の杏が

亮太の家で亮太の童貞を奪うのです!!

 

 

そして2股をかけた亮太は

どっちか選ばなきゃいけないけど選べなくて…

 

この三角関係、一体どうなっちゃうんでしょう!?

 

【モテすぎ!文化部女子と極上パコパコ種付けライフ!】を無料立ち読みする方法

 

まずはブックライブコミックにアクセスします!

 

ブックライブコミックはこちら>>

手順1:検索窓で「モテすぎ!文化部」と検索

 

ブックライブコミックのトップページの

検索窓に「モテすぎ!文化部」と入力します!

そして検索窓右側の虫眼鏡ボタンをタップ!

 

 

すると画像のように

 

「モテすぎ!文化部女子と極上パコパコ種付けライフ!」

 

と出てくるのでそこをタップします!

 

巻と話は後で切り変え可能なのでどっちでも大丈夫です!

手順2:無料試し読みをタップ

 

【モテすぎ!文化部女子と極上パコパコ種付けライフ!】の作品ページについたら

 

無料試し読みをタップするとスマホで読めます!

 

手順3:スマホで試し読み♪

 

こんな感じでスマホで

 

無料試し読みできるようになります!

 

 

ちなみに無料試し読みは

 

会員登録してなくても読めるので

 

すぐに読むことができますよ♪

 

 

 

【モテすぎ!文化部女子と極上パコパコ種付けライフ!】に興味がある方は

 

ぜひ無料試し読みしてみてください!

 

 

なんと会員登録なしで無料試し読み出来ちゃいますので!

 

しかもブックライブコミックは操作が簡単で使いやすいので!

 

ブックライブコミックはこちら>>

 

モテすぎ!文化部女子と極上パコパコ種付けライフ!の登場人物

まず1人目!佳乃先輩

おっとりしていて、笑顔が優しいですよね(*´꒳`*)

先輩にこんな感じの人がいたら

私なら真っ先に甘えに行ってしまう…笑

 

 

それくらい、お姉さんの包容力みたいなのがあって

安心感があります(๑>◡<๑)

 

 

そして2人目は亮太の幼馴染・杏

これだけ見るとめっちゃツンケンしてますね…。゚(゚´ω`゚)゚。

右上に”イラ”とか出てるし∑(゚Д゚)

 

 

でもこれがツンデレ?って感じの子で

亮太に素直になれなくて、こんな風に当たっちゃうんですけど

亮太が先輩に取られるとなったら180度変わっちゃうんです!

 

 

話の流れでは、佳乃先輩が

書いてる小説でスランプになって

 

うまくいえないからいろいろ端折るんですけど、

勉強のために亮太にアソコを見せてとおねだりして

興味津々にアソコを触っちゃうのです!!

 

 

そのまま先輩にエロいことされて

ドキドキしてた亮太だけど

 

その姿を見てた杏が、大好きな亮太が先輩に取られる!と思って

亮太の部屋に居座った結果、亮太に強引なアプローチをしちゃうのです!!

 

 

もうどっちのエッチもドキドキでした〜(*´꒳`*)

まだまだお話が盛り上がりそうです♬

 

 

モテすぎ!文化部女子と極上パコパコ種付けライフ!は

ドキドキするのでオススメですよ!(๑>◡<๑)

 

ブックライブコミックで無料で立ち読みできるので

こっそり読める場所で読んで見てくださいね(*´꒳`*)

 

ブックライブコミックはこちら>>